当ホームーページからの新規ご契約で日本一の和牛に輝いた霜降り長崎和牛・豪華プレゼント中

お問い合わせ

LPガスで困ったらご連絡ください!詳しくはコチラ!

TEL : 0957-74-2020

FAX : 0957-74-2021

 

営業時間

9:00 ~ 18:00(月〜金)

 

※緊急時対応【24時間受付中】

 

アジア新聞メルマガ登録

亜細亜商店のメールマガジン

「アジア新聞メルマガ」

ご登録はコチラ

↓↓↓↓↓

【アジア新聞メルマガ】

※メルマガのご登録は亜細亜商店のお客様限定とさせて頂いております。

亜細亜商店の徒然ブログ
あらゆる場所に自由に施工可能!自由設計床暖房!くわしくはコチラ
亜細亜商店ユーチューブ公式チャンネル
ガス乾燥機
沸騰時自動消火機能・Siセンサーコンロ・亜細亜商店・LPガス(プロパンガス

雲仙市のオススメ

じゃがいもを1年間常温保存可能な技術:(株)マルニ

住まいの情報

引越しで損をしないための7つの秘訣、無料プレゼント中

全国の頼れるガス屋さん

広めよう!まじめなガス屋さん

わくわくガス屋さん

その他オススメ・リンク

災害時避難所へLPガス供給・諏訪6市町村と県協会協定

長野県で災害時の避難所へLPガスを供給することがきまりました。

 

東日本大震災での復旧スピードが評価されたためのようです。

 

 

 

 

以下、長野日報より(http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=30963

 

 諏訪6市町村は26日、県LPガス協会(長野市)、36事業者でつくる長野LP協会諏訪支部と災害時のLPガス供給に関する協定書を結んだ。災害発生時に市町村が指定する避難所や仮設住宅などへの迅速なLPガスの供給態勢の構築につなげる。

 東日本大震災では、水道や電気などライフラインが影響を受ける中、LPガス(プロパンガス)は数日で復旧したという。野口行敏同支部長は「LPガスは機動性が非常に高い」と指摘。今回の協定は昨年に同支部の提案を受け、各市町村の防災担当者の会議で検討を進めてきた。

 災害発生時、ガス業者は行政の要請を受け、避難所などに優先的にLPガスを供給したり、供給に向けた設備工事をしたりする。今後、ガス業者は市町村の防災訓練などにも参加する。県協会の諏訪地域外の業者も災害の規模によっては応援に入る。

 諏訪市役所で開かれた調印式では、各市町村長がガス協会側と協定書を取り交わした。市町村代表の山田勝文諏訪市長は「災害が起きたら協力をいただき、市民の安心安全を確保したい」とあいさつ。野口支部長は「これはあくまで基本協定。防災訓練に参加しながら細かいルールを作らないと機能しない。市民に協力できるよう作り上げていきたい」と述べた。

 県LPガス協会によると、同協会と災害時における協定を結んだ県内市町村はこれで66市町村に上るという。

 

 

http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=30963